賛助会員について

ミライの住宅では、私達の理念に賛同頂き、志を同じくし、共に成長できる賛助会員様を募集しております。私たちと共に、住まい手や作り手のミライをより豊かにしていきましょう。

賛助会員についてのお申込みお問合わせはこちら

賛助会員・特別会員一覧

 

一般社団法人ミライの住宅 賛助会員規約

 

(目的)

第1条 この規約は、当法人が定款第5条の規定により設置する賛助会員制度の運営等について必要な事項を定め、もって外部関係者の当法人に対する協力・理解を高めることにより、当法人の事業活動の推進に資することを目的とする。

 

(資格)

第2条 賛助会員の資格を有する者は、当法人の主旨に賛同し、その実現に向け行動し、また当法人の事業の円滑な実施に協力しようとする者とする。

 

(特典)

第3条 当法人は、第1条の目的を達成するため、賛助会員に対し次の特典を提供する。

 (1) 当法人が作成又は発行する資料

 (2) 当法人又は他の賛助会員との情報交換のための懇談会等の開催

 (3) その他、第1条の目的を達成するために必要な特典

2 賛助会員が当法人に届け出た情報に不備があった場合、その賛助会員には本特典が提供されない。ただし、その不備がやむを得ない事情による場合はその限りではない。

3 当法人が必要と認めた場合、当法人はその特典の提供を変更又は中止することがある。

 

(入会)

第4条 賛助会員たる資格を有する者は、全ての理事の承諾を得て、指定の会費を支払うことで賛助会員に入会するものとする。

 

(会費)

第5条 賛助会員は、表1に定める年会費を納入するものとする。会員の区分および金額は、年会費を納入する時点のものを基準とする。支払われた年会費を修正するべき事由が判明した場合には、その時点での前回支払い分についてのみ遡り、差額を請求し、又は払戻すものとする。

2 当法人は事業年度ごとに、前年度に得た年会費とその使途を、賛助会員へ公表するものとする。

 

表1.賛助会員年会費

会員区分 定義 年会費
ビルダー会員 建設業許可を持つもの
規模の大小は問わない

拠点数×5.0万円/年
(注1

設計事務所会員 建築士ならびに設計事務所 2.0万円/年
サプライヤー会員 建材メーカー、またはその代理店など 20万円/年
パーソナル会員 上記いずれにもあてはまらない個人 0.5万円/年

注1)「拠点」とは本店・支店・営業所・事業所などを含む、名称や登記に拠らない、実質的な営業活動の拠点を指す。

 

(退会)

第6条 賛助会員が退会しようとするときは、あらかじめ当法人に申請して退会するものとする。退会申請の受付期間は入会時期によって異なり、入会時の入会申請の受付期間がそれにあたる。

2 賛助会員が年会費を納入せず、期間を定めた督促後なおその期間が過ぎた場合、その賛助会員は退会を受け入れたものとする。

 

(除名)

第7条 当法人は、次の各号の一に該当する賛助会員を除名することができる。

(1) 当法人の事業を妨げ又は妨げようとした賛助会員

(2) 死亡し、もしくは失踪宣告を受け、又は解散した賛助会員

(3) 故意又は重大な過失により、当法人の信用を失わせるような行為をした賛助会員

(4) 当法人へ虚偽の報告をした賛助会員

(5) 犯罪又は非合法な活動をし、その他の信用を失う行為をした賛助会員

(6) その他、第2条の資格を鑑み、除名するに相当であると理事会が認めた賛助会員

 

(退会又は除名に伴う権利及び義務)

第8条 賛助会員は退会又は除名されたとき、当法人にすでに納入した年会費その他の拠出金は理由の如何を問わず返還されないものとし、未履行の義務は免れないものとする。

 

(管轄裁判所)

第条 本規約について紛争が生じた場合、岐阜地方裁判所を管轄裁判所とする。

 

(その他)

第10条 賛助会員について本規約に定めのない事項であって必要な事項は、理事会で決定する。

 

 付則

この規約は、平成29年3月1日より施行する。